彼女は何か言いたげ。

口にだすほどでもないことを言葉にする

記憶の支配

Twitter岡崎体育が「レジヘルプの時にビートルズのHELP!が流れるイトーヨーカドー」みたいなツイート見て、ああ知ってる、元カレが言ってた、と思い出したくもないことを思い出した。

 

長いこと付き合っていて、彼が好きだった音楽が聴こえるたびに、一緒に見たテレビを見るたびに、ゲームをするたびに、彼の顔が浮かんでくる。

別に引きずっているわけでもなければ、恨んでいるわけでもなく、ただ一日一日を過ごしているけれど、一緒にいた時間が長すぎて忘れることができない。

彼をきっかけに好きになったものを嫌いだと否定したくないし、実際とても好きなものがたくさんある。

でもなかなか彼を切り離すことができない。

きっと世の中の人達もこんな苦しみをしているよと自分に言い聞かせて今もずっと心を保っているけど、自分の中に彼を好きな気持が残っているのかと不安になることもある。

 

彼と過ごして楽しかったことはたくさんあった。趣味も合ったしずっと一緒にいた。それでもしんどいと感じることもたくさんあった。

でもふと思い出すのは楽しかったことばかりで、記憶の引き出しの手前にずっといる。

彼と過ごした楽しかった思い出も辛い思いでも全部引き出しのずっと奥の奥に眠ってくれればいいなと思って過ごしている。

もうメンヘラみたいなこと言いたくないし、カラオケで「これ元カレが好きだったやつ」とか死ぬほどダサいから絶対言いたくないし私の脳みそがちゃんと気を遣ってくれることを願うばかり。

エゴエゴアンドエゴ

「あなたに幸せになってほしい」

この言葉、すごく良く出来た言葉で、一見相手のことを思いやっているようでエゴの押し付けに過ぎない。

表面上はとても良い言葉だけれど、言葉の発信者のエゴがちらっと見えてしまう。

 

幸せになってほしいという感情自体を否定したいわけではない。

実際友達には幸せになってほしいと心から思っている。

ただ、言葉に出してしまうと思いやりから押し付けになってしまう。

「あなたの現状は幸せではないでしょう?」「もっとこういう生き方すれば幸せなのに」

言葉の意図が別にあるんじゃないかと思ってしまう。

 

もちろん純粋な意味で使う人もいるだろう。

心から「幸せになってほしい」と思っている人が言うことは絶対あると思う。

でも、私のようなひねくれ者はちゃんと嬉しがれない。

「あなたの思う幸せって何?」「今でも十分幸せですけど、足りないっていうんですか?」「ああ、私が不幸だってことね」

セリフを書くだけで私がひねくれ者だってバレちゃうな…。

 

何が言いたいって、あなたのそのセリフは思いやりに見えたエゴじゃないですか?ということ。

どうにかしたいって気持ちより前に自分が出ていませんか?

最初に例に挙げた言葉以外にも「かわいそう」とか言ってませんか?

私は言われたくないから絶対に私には言わないでください。

 

あと「生きてて楽しい?」って言葉もつらくなるから絶対に言わないで。

現状の課題と今後の目標

クソ真面目なブログタイトルですみません。

 

最近やけに寂しくなります。

彼氏と距離をおいてから、今まで彼とべったりだったんだと気付きました。

誰かと話すってこと自体が減ってしまって、「これが一人でいるってことか〜」と妙に納得しました。

もう好きだって気持ちはないので清々しい気持ちなのですが、今までので染み付いてしまった習慣だけが抜けないのです。

 

寂しさを他のもので埋めようと思っていても、彼氏として居た場所を埋める代わりになるものはなかなか見つからないのです。

この環境に慣れなきゃこれから生きていけないなと思っています。

これが現状の課題。

 

今後の目標は、自立すること。

誰を彼氏に迎えるとか、友達たくさん作るとか、なんでもいいんですけど、どんな方法でもいいから自立がしたい。

自分で稼いでどうするってのも自立の一つだし、1人でも生きていけるようになるってのも自立だし、いろんな形があるけれど、最終的に自分で生きる道を決めることを自立っていうのかなと思います。

考えれば考えるほど自立って言葉の意味がわからなくなるけれど、今みたいなふにゃふにゃした考えの自分が自立しているとは思えないので、これを目標とします。

 

言葉に記すと自分の事が少しわかっていいですね。おすすめです。

ただ好きな音楽を貼っていきたい

Twitterでもツイートをしているけれど、ブログのほうがいっぺんに聴けていいよなという合理性。


スピーディーワンダー / つしまみれ  TsuShiMaMiRe / SPEEDY WONDER

はじめに持っていくのがいい感じの曲。大好きつしまみれ

 


チャットモンチー - 湯気 - Budokan [HD]

チャットモンチーはどれも思い入れがあるけれど、この曲は特に好きです。

 


ねごと メルシールー

ねごとはサイダーの海が一番好きだけれどメルシールーも大好き。ちょっと暗い感じの曲?

 


Base Ball Bear - ELECTRIC SUMMER

ベボベは夏を歌うのが得意だと思う。特にこの曲を聴くと早く夏が来て欲しいと思う。

 


9mm Parabellum Bullet - ハートに火をつけて

9mmの中で一番好きです。どの曲も好みなんだよなぁ…。

 


世界の終わり / thee michelle gun elephant


世界の終わり / THEE MICHELLE GUN ELEPHANT

イントロを聴くと気持ちが高ぶる。本当に名曲だと思う。

 


「シャンデリア・ワルツ」from UNISON SQUARE GARDEN LIVE SPECIAL "fun time 724" at Nippon Budokan 2015.7.24

ニゾンといえばオリオンをなぞるとかシュガーソングとビターステップだろうけど、私にとってはこの曲がユニゾン

 


FLiP カートニアゴ


Karto Niago - FLiP [LiVE at GinTama Sakura Matsuri 2011]

FLiPはかっこいい!解散してしまったのが本当に惜しい。

 


Future Nova - School Food Punishment

スクパニはどれもいいけどこの曲が一番好き。

 


パスピエ/電波ジャック PV

この曲でパスピエを知ったし、このPVが一番好き。

 


相対性理論 - スマトラ警備隊 (High Quality)

気になるあの娘と迷ったけれどこちらで!真部さんはすごい。

 


東京事変 - 空が鳴っている

好きなのに歌が覚えられない…。

 


東京カランコロン / 16のbeat【MUSIC VIDEO&特典DVD映像】

曲も歌詞も好きすぎる。東京カランコロンは本当に好きなバンドなので女性ボーカルがメインの曲と2曲紹介します。

 


東京カランコロン / 指でキスしよう 【MUSIC VIDEO】

これは片思い中に聴いてめたくそ泣いたやつです。いい思い出です。

 


吉澤嘉代子「手品」リリックビデオ

泣ける曲からネタ曲まで作ってる方ですが、今回は可愛い曲をチョイスしました。このリリックビデオが実は大好きなのです。

 


GO!GO!7188-C7

青春時代を思い出す曲。楽しかったなあ…。

 


スカート - スウィッチ

スカートの曲はどれも同じくらい好きだけれど、この曲は元気になるので大学の登校中にずっと聴いてた。

 


Polysics - Black Out Fall Out (Music Video)

懐かしさで泣いちゃいそうだよ…。

 


andymori「CITY LIGHTS」

andymoriの曲はどれも早い…。どれも好き…。

 


フジファブリック (Fujifabric) - 桜の季節(Sakura No Kisetsu)

一時期死ぬほど聴いていた曲。

 


あと10秒で / ART-SCHOOL

こんな素直な歌詞ある!?って初めて聴いて思いました。

 


Syrup16g 生活

鬱っぽいときに聴いてました。syrup16gART-SCHOOLが好きな女はだいたい地雷です。

 


ACIDMAN - 赤橙

これ聴くたびに高校時代ギターうまかった子が歌ってたのを思い出す。

 


ROSSO-シャロン

チバユウスケってすごすぎるよな。

 

長くなりましたのでここらへんで終わりにします。

邦楽しかなかった…。

幸せな時の恐怖心、不幸な時の希望

ある程度生きていて、幸せな時が一定期間続いたら急に不幸になり、またじわじわと幸せがやってくるということに気付きました。

幸せを幸せと思ったら不幸がやってきた時にショックが大きくなってしまう。

だからどんなに幸せなことがあっても私はその先の不幸に怯えて生きていく。

そうやって楽になろうと思いました。

 

不幸がやってくるのはだいたい幸せなときにやってしまったことが引き金となるのです。

ある程度幸せが飽和してきたらやっていいことと悪いことの判断が鈍るのです。

それでやってしまった悪いことがあとに響いてくるのです。

 

逆に不幸なときはある程度落ち着くと、いつか幸せがまたきっとくると思えるのです。

また、不幸な時のほうが小さな幸せに気づけたりもする。

 

だから私は自分が不幸だと思って自分を慰めて生きています。

悪いかこの野郎。

私の願望(ブラックなワードがありますので注意)

みなさんは「絶対にこれをしたい!」みたいな願望はありますか?

あるいはぼんやりとでも思う願望はありますか?

私はあります。

私の願望は「より多くの人の記憶に残る人間になりたい」というものです。

 

私は残念ながら芸能人でもなければスポーツ選手でもなく、一芸に秀でているわけでもありません。

正直人混みのうちの一人、モブな存在です。

前にもしかしたら記事に書いたかもしれませんが、私は悪目立ちしたくないって思いはあります。

でも、より多くの人の記憶に残っていたいのです。

記憶に残っていてほしいなと思う人はクラスの人だったり、バイト先の人だったり、あるいはバイト先のお客さんだったり、ネットの人だったり。

そしてこの記事を読んでいる人だったり。

 

だから、記憶に残っていたいから、絶対に死にたくないって思います。

中学生の頃は「ここで死んだら絶対いろんな人の記憶に残るぞ」と思っていました。

それでも死ななかったのは同級生の死がきっかけだったりします。

その同級生は自殺したわけではないのですが、もともと手足が不自由な子で、死因も「器官に痰がつまって、楽な体勢にもなれず呼吸困難に陥り息ができなくなった」というようなものだったと記憶しています。

車いすで生活していて、絶対にみんなの記憶に残るし、中学生にして同級生が死んでしまうっていう事実はみんなショックだよなって思っていました。

でも、その当時仲の良かった女の子が同級生が亡くなった事実を聞いた時に言った言葉が私の中ではとても記憶に残っています。

 

「ああ、死んじゃったの。へぇ。そっか。まああんまり話したこともないし興味ないや」

 

一般的な考えからすると「なんてこと言いやがるんだ!」と思うところではありますが、この正直な言葉をきっかけに死ぬことについて考えるようになりました。

このまま若くして死んでもきっとほとんどの人がなんとも思わずにいつもの毎日を送ってしまうなと思いました。

 

だからといって別に葬式の時に泣いて欲しいとは思っていないのです。

「やっとくたばったかこのクソ女!」とかでもいいのです。

ただ、死んだ時に多くの人に何かしらの感情は抱いて欲しいし、死んだことがなかったことになるのがとても嫌なのです。

だから、ふとした時に最近テレビに出ていないタレントのことを思い出すくらいでいいから私のことをどうか覚えていて欲しいと思うのです。

多くの人がそうなる前には絶対に死にたくない。

つらいことがあっても、逃げてしまいたくなった時も、そういう感情があるから死なずに済むのです。

 

だから絶対に私が納得いくまでは死なない。

オタクは心が狭い?

Twitterでなんだか「年齢拒否」ってワードが賑わってるので、私も思うところがありますのでいろいろ書こうかなとおもいます。

http://news.livedoor.com/lite/article_detail/12552774/

「年齢拒否」について要約された記事がこちらになります。

結論から申しますと、「え?なんでそんなことで騒いでるの?」と思ってます。
記事にしてる時点で私も同類かもしれません。

私は別にうたプリ等の男の子がめちゃめちゃ出てくるアニメとかはあまり見ないし、そもそも22歳なので「年齢拒否」の対象年齢ではないっていうところもあり、他人事だから言えるのかもしれません…。
別に年齢拒否してる人たちの肩を持つつもりもないんですけど、そういうことに過剰に反応してるあたりが「痛い」って思われる所以なんじゃないかな〜なんておもいます。

正直年の離れた人(自分より年上でも年下でも)が自分と同じものを好きって言っているのを見て、理解できない気持ちはわからなくもないです。
だから「気持ち悪いから無理です」って言ってるんでしょうね。
私も実はアイカツ好きなのですが、世の中の女児達に「気持ち悪いな〜この人」って思われるのは当たり前だよなあとおもいます。
うたプリも恐らく若い人向けのコンテンツだから、それを見て騒いでいる大人の方達を見て「気持ち悪い」って思うのは仕方ないんじゃないでしょうかね。

今年齢拒否だって言ってる子達が大人になって考え方が変わるかもしれません。
「あの時は馬鹿なことしたな〜」って思うかもしれません。
だから大人の方々も、どうか寛大な目で見てあげたらいいんじゃないでしょうか?

そして、今年齢拒否をしている若い皆さん。(私と同世代かもしれないけど)
恐らく中学生以上かと思うのですが、その年でアニメにハマってるとしたらきっと年をとってもアニメにハマると思います。
人の趣味なんてそんな簡単に変わらないはずですので、あなた達の言うおばさんの年になってもきっとアニメを見てはしゃいでると思います。(趣味趣向がガラッと変わってしまう可能性もなくはないけれど)
だから、恐らくあなた達が見ている大人の方々は将来のあなた達でしょう。
そう思えば少しは拒絶反応が薄れるのではないかな、とおもいます。

全く根拠のない持論を語りましたが、そこらへんの界隈の方々はもっと争いを減らせばもっと作品が楽しめるのにな、とおもいこの記事を書きました。
誰が見るか、どれくらいの人が見るかは知りませんが、みんな落ち着け!
画面の向こうにいるあなたの大好きな男の子はあなたしか見てないんだから!