読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

彼女は何か言いたげ。

口にだすほどでもないことを言葉にする

楽になった気がする。

前に書いた「さびしすぎて〜」の感想???記事を書いたら少しすっきりしました。

今まで、彼氏と別れたくなさすぎて殺してしまいそうになるっていうのは本当に恥ずかしい話というか、隠さなければならない話だと思っていて、それを書いてしまったことで、全部過去のことにできるようになりました。

きっとこれからまた喧嘩してしまっても殺すことはないだろうなと思います。

殺してないんですけどね、別に。

 

今まで私の一部というくらいに一緒にいた人と離れて、少しずつ自分が見えてきたような気がします。

一番びっくりしたのが、食事を我慢できるところです。

飴とかはつい口に入れてしまいますが、前ほど食べなくなって、このまま痩せればいいなと…。

今までは我慢できずに食べてしまって、多分欲が全体的にたくさんあったような気がします。

多分ですけど、何か強いられていると、他の欲へ向かってしまうんでしょうね。

 

あと、距離感のある付き合いができてきたかもしれないなとも思います。

これからまた一緒にいる時間が増えたらわからないですけどね。

 

あと、ここからはちょっと気持ち悪い話になるかも…?

いままで相談事して救われたなって気持ちになったことはなかったんですけど、この前相談したら「そういうのもいいと思うよ」とかそんな感じで初めて肯定されて、それがすごい救われたなと感じました。

今まではそもそも相談事するにも事実だけ言ってあとはどうしようって聞くだけで、私の気持ちは恥ずかしくて伝えられてなかったっていうのもあると思います。

あと、嫌われるんじゃないかなっていうのもありました。

本当に相談ベタというか頼りベタで、そんな自分がちょっと嫌だったんですけど、プライドのほうが勝ってしまってなかなか本音を全て出せないって言うことが多々ありました。

そういうのも全部捨てて話したことで、嫌われるんじゃないかなとか思ったけれど、全然そんなことなくて、いいよって言ってくれて。

そのいいよが嘘だとしても、私は救われたなって思えます。

 

きっと、誰かに気持ち悪い部分も認めて欲しかったんだろうなと思います。

でも認めてもらうだけじゃ相談にならないね(笑)

 

おわり!