読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

彼女は何か言いたげ。

口にだすほどでもないことを言葉にする

オタクは心が狭い?

Twitterでなんだか「年齢拒否」ってワードが賑わってるので、私も思うところがありますのでいろいろ書こうかなとおもいます。

http://news.livedoor.com/lite/article_detail/12552774/

「年齢拒否」について要約された記事がこちらになります。

結論から申しますと、「え?なんでそんなことで騒いでるの?」と思ってます。
記事にしてる時点で私も同類かもしれません。

私は別にうたプリ等の男の子がめちゃめちゃ出てくるアニメとかはあまり見ないし、そもそも22歳なので「年齢拒否」の対象年齢ではないっていうところもあり、他人事だから言えるのかもしれません…。
別に年齢拒否してる人たちの肩を持つつもりもないんですけど、そういうことに過剰に反応してるあたりが「痛い」って思われる所以なんじゃないかな〜なんておもいます。

正直年の離れた人(自分より年上でも年下でも)が自分と同じものを好きって言っているのを見て、理解できない気持ちはわからなくもないです。
だから「気持ち悪いから無理です」って言ってるんでしょうね。
私も実はアイカツ好きなのですが、世の中の女児達に「気持ち悪いな〜この人」って思われるのは当たり前だよなあとおもいます。
うたプリも恐らく若い人向けのコンテンツだから、それを見て騒いでいる大人の方達を見て「気持ち悪い」って思うのは仕方ないんじゃないでしょうかね。

今年齢拒否だって言ってる子達が大人になって考え方が変わるかもしれません。
「あの時は馬鹿なことしたな〜」って思うかもしれません。
だから大人の方々も、どうか寛大な目で見てあげたらいいんじゃないでしょうか?

そして、今年齢拒否をしている若い皆さん。(私と同世代かもしれないけど)
恐らく中学生以上かと思うのですが、その年でアニメにハマってるとしたらきっと年をとってもアニメにハマると思います。
人の趣味なんてそんな簡単に変わらないはずですので、あなた達の言うおばさんの年になってもきっとアニメを見てはしゃいでると思います。(趣味趣向がガラッと変わってしまう可能性もなくはないけれど)
だから、恐らくあなた達が見ている大人の方々は将来のあなた達でしょう。
そう思えば少しは拒絶反応が薄れるのではないかな、とおもいます。

全く根拠のない持論を語りましたが、そこらへんの界隈の方々はもっと争いを減らせばもっと作品が楽しめるのにな、とおもいこの記事を書きました。
誰が見るか、どれくらいの人が見るかは知りませんが、みんな落ち着け!
画面の向こうにいるあなたの大好きな男の子はあなたしか見てないんだから!