読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

彼女は何か言いたげ。

口にだすほどでもないことを言葉にする

私の願望(ブラックなワードがありますので注意)

みなさんは「絶対にこれをしたい!」みたいな願望はありますか?

あるいはぼんやりとでも思う願望はありますか?

私はあります。

私の願望は「より多くの人の記憶に残る人間になりたい」というものです。

 

私は残念ながら芸能人でもなければスポーツ選手でもなく、一芸に秀でているわけでもありません。

正直人混みのうちの一人、モブな存在です。

前にもしかしたら記事に書いたかもしれませんが、私は悪目立ちしたくないって思いはあります。

でも、より多くの人の記憶に残っていたいのです。

記憶に残っていてほしいなと思う人はクラスの人だったり、バイト先の人だったり、あるいはバイト先のお客さんだったり、ネットの人だったり。

そしてこの記事を読んでいる人だったり。

 

だから、記憶に残っていたいから、絶対に死にたくないって思います。

中学生の頃は「ここで死んだら絶対いろんな人の記憶に残るぞ」と思っていました。

それでも死ななかったのは同級生の死がきっかけだったりします。

その同級生は自殺したわけではないのですが、もともと手足が不自由な子で、死因も「器官に痰がつまって、楽な体勢にもなれず呼吸困難に陥り息ができなくなった」というようなものだったと記憶しています。

車いすで生活していて、絶対にみんなの記憶に残るし、中学生にして同級生が死んでしまうっていう事実はみんなショックだよなって思っていました。

でも、その当時仲の良かった女の子が同級生が亡くなった事実を聞いた時に言った言葉が私の中ではとても記憶に残っています。

 

「ああ、死んじゃったの。へぇ。そっか。まああんまり話したこともないし興味ないや」

 

一般的な考えからすると「なんてこと言いやがるんだ!」と思うところではありますが、この正直な言葉をきっかけに死ぬことについて考えるようになりました。

このまま若くして死んでもきっとほとんどの人がなんとも思わずにいつもの毎日を送ってしまうなと思いました。

 

だからといって別に葬式の時に泣いて欲しいとは思っていないのです。

「やっとくたばったかこのクソ女!」とかでもいいのです。

ただ、死んだ時に多くの人に何かしらの感情は抱いて欲しいし、死んだことがなかったことになるのがとても嫌なのです。

だから、ふとした時に最近テレビに出ていないタレントのことを思い出すくらいでいいから私のことをどうか覚えていて欲しいと思うのです。

多くの人がそうなる前には絶対に死にたくない。

つらいことがあっても、逃げてしまいたくなった時も、そういう感情があるから死なずに済むのです。

 

だから絶対に私が納得いくまでは死なない。